次世代照明セミナー(大阪)開催のご案内

この記事をシェアする

2020年2月14日 次世代照明セミナー
「空間の価値を高めるこれからの照明づくり」を開催します


増加傾向が続くインバウンド需要に応じるためのホテルや商業施設の作り方、働き方改革によるオフィスの在り方、これらは全て次世代型の社会共存や共有のカタチに変化しています。消費や保有より心地よい体験を重視するニーズが高まる中、空間づくりに求められる役割は高まっています。国籍や習慣、文化の多様性、自由な働き方、ダイバーシティなど、これからの時代に価値観に合う空間の中で、照明が担う役割もますます増しています。

このタイミングで私どもDNライティングは、大阪に照明実験空間を開設する運びとなりました。これを記念し、「空間の価値を高めるこれからの照明づくり」をテーマにセミナーを開催いたします。

記念すべき第一回目の今回は、関西の照明デザイン界のトップランナー・スタイルマテックの松本浩作氏と清水建設株式会社 設計本部 商業・複合施設設計部 石谷貴行氏をお迎えし、近作のポイントを解説頂きながら、「空間の価値を高めるこれからの照明の役割」について考えていきます。

皆様、是非ともご参加下さいますようお願いいたします。

開催概要

日時:2020年2月14日(金)18:20-20:00(開場18:00)
主催:DNライティング株式会社
場所:ブリーゼタワー7階 小ホール
   大阪市北区梅田2丁目4-9
参加費:ご招待(事前登録制) お申込み:こちら から

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。
参加頂ける方のみに受講票をお送りします。(ご参加に際して、受講票の提示は必須となります。)
また、本セミナーは当社(DNライティング)の競合または競合に類する企業様、当社が本セミナーで対象外を判断する方、一般の方のご参加はご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承いただいたうえでお申し込みください。
※不測の事態などによって、内容や講師、会場が変更になる場合もごく稀にございます。

プログラム

1.近作解説
 -大分県初の外資系ラグジュアリーブランドホテル「ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ」の事例を通して、「空間の価値を高めるこれからの照明の役割」(LEDの光と被写体の関係)について解説
 -「オービック御堂筋ビル」
 等を予定

2.クロストーク
 テーマ:「ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ」について
 登壇者:有限会社スタイルマテック 松本 浩作氏
 ゲスト:清水建設株式会社 / 設計本部 複合・施設設計部 グループ長 石谷 貴行氏

3.DNL最新情報(15分)
 照明器具を当てて試せる「大阪・照明実験空間 lab E135」の活用方法


【登壇者】

松本 浩作(まつもと・こうさく)

matsumoto.jpg
有限会社スタイルマテック
/ 代表取締役 http://www.style-matec.co.jp
武庫川女子大学建築学科 非常勤講師
社団法人日本インテリアデザイナー協会JID賞インテリアスペース部門賞。
(社)照明学会、照明普及会での優秀照明施設賞をはじめとして、IESNA賞 Illumination Design Award(北米照明学会)、景観照明感謝賞など多数受賞。
一般社団法人照明学会より照明普及に貢献した功績として照明学会関西支部賞受賞。
2018年、御堂筋イルミネーション2018 の照明計画を総合プロデュース。
直近では、ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ (ドローン映像は、下部参照)

石谷 貴行(いしたに・たかゆき)

ishitani.jpg
清水建設株式会社
 / 設計本部 複合・施設設計部 グループ長
https://www.shimz.co.jp

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ ドローン映像


CHAPTER 1


CHAPTER 2 

この記事をシェアする

カタログCATALOG

LED総合カタログ

LED総合カタログ

PFSH

PFSH

MINI RAIL SPOT

MINI RAIL SPOT

FXH-LED

FXH-LED

PFS

PFS

タグTAG