次世代照明セミナー開催のご案内

この記事をシェアする

増加傾向が続くインバウンド需要に対応するホテルや商業施設の計画、ますます進むシェア文化、モノより体験を重視するコト重視の消費行動、社会や自然と優しく共存する場づくりなど、消費者が求める空間やサービスの在り方は、今、大きく変わっています。これからの価値観にあった空間づくりが早急に求められている昨今、商業施設、建築物の空間づくりにおいて、出したい機能とデザインを両立させ場の価値を高める照明づくりの多様性や難しさが指摘されています。
(2019年夏の当社調査結果によると企画や設計担当者の7割がその重要性を指摘)
そこで、師走の風が吹き始める令和の初冬、世界中飛び回り、賑わう施設や店舗づくりを牽引しているEMBODY DESIGN 岩本氏、 L.GROW榎並氏、ブライズヘッド高橋正明氏をお招きし、「空間の価値を高めるこれからの照明の役割」また「空間づくり」について考えていきます。
皆様、是非ともご参加下さいますようお願いいたします。

開催概要

日時:2019年12月3日(火)18:00(開場17:30)
主催:DNライティング株式会社
場所:AXIS Gallery
   〒106-0032東京都港区六本木5-17-1 4F
参加費:ご招待(事前登録制) お申込み:こちら から

プログラム

1.EMBODY DESIGN 岩本氏が店舗設計を、 L.GROW榎並氏が照明計画を手がけた人気のチョコレート専門店や、オーストラリア・ブリスベンの炭火焼き鳥専門店の事例を交えて、「これからのカフェ、レストランのデザイン」、「空間デザインの価値を向上する空間 × 素材 × 照明の関係」を解説。(90分)

2.DNL最新情報(15分)
※不測の事態などによって、内容や講師、会場が変更になる場合もごく稀にございます。

ホテルや商業施設の計画
ホテルや商業施設の計画
ホテルや商業施設の計画
ホテルや商業施設の計画

【登壇者】

岩本勝也(いわもと・かつや)

1988年 大阪芸術大学卒、丹青社入社。
ミュージアムデザインを多く手掛けデザインの力で、 様々な人にモノとコトを伝える楽しみを知る。
1992年 エンバディデザイン設立。
「デザインは、目的を具現化して、社会や人を幸せにすること」を基本理念にして、世界をフィールドに建築・商空間・プロダクト等、領域を問わず活動する。
2004年 別会社レーベルクリエーターズを設立。
自らカフェ・ショップを展開し、自己発信しながら社会と向き合う側面も持つ。
JCD賞、DSA賞などの受賞だけに止まらず、ライフスタイル誌「PEN」のデザインアワードも受賞。著書に「EMBODY DESIGN」(アルファ企画)、「MATE-RE-INNO」(エスプレ)がある。
http://embodydesign.com

榎並宏(えなみ・ひろし)

2001年 株式会社USHIO SPAX (現Modulex inc)に入社。 2009年 L.GROW lighting planning roomを設立。 商業空間を中心に建築環境や展示環境、ホテル、住宅にいたるまで様々な空間の照明計画に携わり、独立してからこれまでに手がけた照明計画は800件を超える。
近年では、SHISEIDO THE STORE、浅草ビューホテルロビー、名古屋ISETAN HAUS、MEZZO東京、Burlesque TOKYOなど業態に関わらず、幅広い照明プラニングを行なっている。

http://www.l-grow.com

高橋正明(たかはし・まさあき)

オランダのインテリア雑誌 FRAMEのライター。フリーで日本の建築、デザイン、アートを世界に向けて発信。アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシア、香港、国内の雑誌に寄稿。一般社団法人日本商環境デザイン協会(JCD)の広報委員会アドバイザー。韓国の国際デザイン大賞K-AWARD 2017審査員を務める。キュレーターとしてDIESELのギャラリーやストアの展示構成、インスタレーションのキュレーションを行う。
著書に「建築プロフェッショナルの解放」、「建築プレゼンの掟」(彰国社)、「World Interior Design1,2」(商店建築社)、「次世代の空間デザイン」「Sweet Interiors & Graphics」(以上、グラフィック社)、「DESIGN CITY TOKYO」(Wiely Academy 英国)等がある。

http://www.brizhead.jp

この記事をシェアする

カタログCATALOG

LED総合カタログ

LED総合カタログ

PFSH

PFSH

MINI RAIL SPOT

MINI RAIL SPOT

FXH-LED

FXH-LED

PFS

PFS

タグTAG