調光調色フレキシブルLEDモジュールFXT-LED

この記事をシェアする

従来品のFX50-LEDに、調色タイプのFXT-LEDを追加し、季節や人々の活動に合わせた照明の演出が可能に。

 

目次


1.概要
2.開発の背景
3.特徴
4.今後の展開
5.おすすめの用途

 

1.概要

DNライティング(本社:神奈川県平塚市、代表取締役社長 倉持一郎)は、従来品のフレキシブルFX50-LED をベースに調色仕様の製品を新たに開発し、調光調色フレキシブルLEDモジュールをFXT-LEDとして2021年11月から発売を開始しました。従来品のFX50-LEDに、調色タイプのFXT-LEDを追加することで、使用用途や照明手法の幅を広げます。

 


90秒でわかるFXT-LEDの特徴

 

2.開発の背景

フレキシブルLEDモジュールの製品ラインナップに以下の要望を受けていました。

1. 小型でフレキシブルな調色タイプのLED製品を曲面什器やショーケース、建築の内装造作の照明に使用したい。

 

3.特徴

FXT-LEDは色温度5000K〜2800Kの範囲で調節することが可能です。
店舗では商品に合わせた最適な色温度や季節による空間の雰囲気を変えることで、購買意欲を高めることができます。
またホテルやレストラン、福祉施設や病院では、人々の活動に合わせて色温度を変化させることで、安らぎやくつろぎなどの照明演出が可能になります。

 


商品担当による解説動画(約7分)

 

<調色>

1.色温度は5000K〜2800K、明るさは5〜100%の範囲で調節可能です。

FXT_010.jpg

 

<直線・曲線でも使用可能>

2.直線でも曲線でも使用できるフレキシブルLEDモジュール。最小曲げ半径は、50mmです。

FXT_011

 

<切断可能>

3. 100mm毎で切断できるので、什器や造作にフィットした寸法で設置できます。現場でも長さ調節可能です。

FXT_012

 

<連結可能>

4. 最長5m(1系統)まで連結できます。

 

<埋め込み取り付け可能>

5. 埋め込み取り付け可能なので、器具が目立たず造作や空間と一体化します。

FXT_013

 

4.今後の展開

ご要望をお聞きしながら、高照度タイプ、冷ケース仕様、屋外軒下仕様、粒無しタイプなど、利用シーンの拡充を追求します。

 

5.おすすめの用途

例1)店舗の雰囲気や商品に合わせて色温度を変化させたい間接照明や什器・ショーケース内の照明に向きます。

例2)活動時間に合わせて色温度を変化させたいホテル・レストラン・オフィス・福祉施設・病院(クリニック)などの照明に向きます。

FXT_009.jpg棚下照明
棚下照明


FXT_008.jpg棚下照明

 

【製品情報について】

製品情報(画像、納入仕様図面、取扱説明書など)は、以下製品情報ページをご覧ください。

・FXT-LEDはこちら

 

【お問い合わせ・ご相談】

お問い合わせは、 お問い合わせフォームからお願いいたします。 

この記事をシェアする

カタログCATALOG

LED総合カタログ

LED総合カタログ

MU-LED

MU-LED

くりんクリン

くりんクリン

FXYシリーズ

FXYシリーズ

XC-LED2

XC-LED2

SFL

SFL

PFSH

PFSH

MINI RAIL SPOT

MINI RAIL SPOT

PFS

PFS

タグTAG