22 PIECES

22 PIECES

旅の思い出のPIECE(一片)を作る部屋

22 PIECESの22室の部屋はテラス付きやロフトベッド付きなど全4種類となっている。
ロビーには旅をより豊かにする特別なアイテムが充実しており、家族や友人と過ごすプレミアムな京都の旅のスタイルを提案している。
上記のコンセプトを実現させる為、極力直接光による照明は排除し間接光による計画を心がけている。
外部に関しては、通りに面した石の外壁を間接照明で浮き上がらせることで、アプローチの明るさを確保するとともにお客様をエントランスに導く機能を果たしている。
見上げで見えてくる客室テラスは木板の軒裏を柔らかく照らし上げ室内の光との連動と期待感を高める役割となった。
客室内はくつろぎやすい環境を整えるため低色温度で設定し、高い光束値からきめ細やかに調光できる0~100%調光型を採用。様々な年代・人種の明るさ感覚のニーズに対応できるように配慮した。 
(L・GROW lighting planning room) 

外観
器具 | FXS-LED-WP(2400K)
手法 | 天井間接照明(客室バルコニー)
器具 | SO3-LED(特注色温度2400K)
手法 | 壁面間接照明(1F)
客室(STUDIO with LIVING AREA)
器具 | HAS-LED-FMZ(2400K)
手法 | 天井間接照明
手法 | 壁面間接照明
器具 | FXS-LED(2400K)
手法 | 床面間接照明(ベッドの小上がり下)
ロビー
器具 | XC-LED(2800K)
手法 | 棚照明(アッパー照明)

施主:株式会社ティーエーティー 田畑伸幸
設計:株式会社宗本晋作建築設計事務所 宗本晋作 堀賢太
クリエイティブセレクション/内装設計:株式会社 HIGHSPOT
DESIGN:加藤直史 廣瀬悠
設計協力/照明計画:L・GROW lighting planning room 榎並宏
撮影:繁田諭写真事務所

あなたにおすすめの記事