芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

最高級グレードとして位置づけられる完全会員制リゾートホテル

芦屋マリーナに隣接するその外観はクルーザーそのものであり、インテリアは白とブルーをテーマカラーとした、スタイリッシュな「コンテンポラリーラグジュアリー」をコンセプトとしています。
間接照明は円形の天井間接の他、被写体である天井が3次元的に湾曲している所もあり、空間イメージを阻害するカットオフラインが出ないように何度も実験を重ね、造作の寸法を慎重に決めました。現場打合せ時は時間のない中での大変な作業となりましたが、結果的にはとても美しい光環境となり、ご関係者様に喜んでいただけたことを嬉しく思っています。 光は元々目に見えない素材なので、何事も無かったかのように綺麗に仕上がって当たり前。その当たり前を創り上げる為に様々な配慮が必要である事をこれからも現場を通して伝えていけたらと思います。(スタイルマテック)

メインダイニング LUBANO
器具 | SCF-LED(2800K)
手法 | 天井間接照明 
Lounge & Bar Bondsbay
器具 | SCF-LED(2800K)
手法 | 天井間接照明
車寄せ
器具 | FXS-LED-WP(2800K)
手法 | 天井間接照明

施主:リゾートトラスト株式会社
建築設計:株式会社日建設計
内装設計:株式会社日建スペースデザイン
照明計画:有限会社スタイルマテック 松本浩作、真崎雅子
撮影:Nacása & Partners inc.

あなたにおすすめの記事